日本のこと・もの 日本の伝統工芸・地場産業品・ものづくりのポータルサイト

MENU
  • 讃岐鋳造品

    香川県 金工品
    讃岐鋳造品

    讃岐鋳造品とは

    手浮造りの原型に溶かした金属を流し込み、成形して着色。一貫して鋳物師(いもじ)が携わり、仏像や梵鐘などから器や土産物まで、幅広い製品が作られています。

     

    歴史

    秋祭りの獅子舞に使われる鉦(かね)も、伝統的な鋳造製品です。三豊市山本町には鋳物師辻と呼ばれる集落があり、伝統の技が代々継承されています。