日本のこと・もの 日本の伝統工芸・地場産業品・ものづくりのポータルサイト

MENU
  • 鷲ノ山石工品

    香川県 石材品
    鷲ノ山石工品

    鷲ノ山石工品とは

    高松市国分寺町の南部に位置する鷲ノ山は、良質な角閃安山岩(かくせんあんざんがん)でできており、古くから石材の産地でした。石の性質は軟らかく、加工しやすい石質を利用して、灯籠や彫刻物、墓石など、多様な製品が作られています。

     

    歴史

    古墳時代には、石舟地区で石棺を製造。明治から産業としての加工が発達し、現在も石材業者があります。