日本のこと・もの 日本の伝統工芸・地場産業品・ものづくりのポータルサイト

MENU
  • 備後絣

    広島県 染織品
    備後絣

    備後絣

    備後絣(びんごがすり)は、木綿糸でこしらえる素朴な模様と飽きのこない味わいが特徴の織物です。日本における三大絣(伊予絣・久留米絣・備後絣)ひとつです。

     

    歴史

    江戸時代末期に福山市出身の富田久三郎が経糸と緯糸の絣になる部分を竹の皮で巻き、井桁絣を作ったのが起源です。

     

    写真提供:広島県