日本のこと・もの 日本の伝統工芸・地場産業品・ものづくりのポータルサイト

MENU
  • 金糸銀糸装飾刺繍

    香川県 未分類 染織品
    金糸銀糸装飾刺繍

    金糸銀糸装飾刺繍とは

    香川県の中・西讃地方の祭りに登場するちょうさ(太鼓台)飾りの金糸銀糸の装飾刺繍。他に類を見ない豪華さが特徴です。

     

    歴史

    日本の刺繍技法は、飛鳥時代に仏教の伝来とともに中国よりもたらされたと言われています。その後、貴族や武家、一般庶民にも広まり、衣装やふくさなどの生活用品、祭礼用具などにもその技法が用いられるようになりました。