日本のこと・もの 日本の伝統工芸・地場産業品・ものづくりのポータルサイト

MENU
  • 志度桐下駄

    香川県 工芸品 木工品・竹工品
    志度桐下駄

    志度桐下駄とは

    熟練の職人技で、約40もの工程を経て作られる桐下駄。志度の近在には桐材の産地はありません。しかし桐材は1年間天日で乾燥させる必要があり、晴天の多いこの瀬戸内の気候が桐下駄作りに適していたことや、地元の豊富な労働力などによって志度は桐下駄の一大産地として発展。志度桐下駄は、木肌の温もりと粋を感じさせてくれます。

     

    歴史

    さぬき市の志度では、明治40年に近隣の需要をまかまうために桐下駄を作り始め、大正初期に量産がスタート。現在は全国に誇る産地となっています。