日本のこと・もの 日本の伝統工芸・地場産業品・ものづくりのポータルサイト

MENU
  • 福山琴

    広島県 工芸品
    福山琴

    福山琴とは

    福山琴は、優れた音色、甲の木目の美しさ、装飾の華麗さは経験豊かな琴職人の技術によって生まれました。現在では全国で生産される琴の7割が福山市で作られています。

     

    歴史

    福山琴は江戸時代初期に福山城が築かれた頃から作られ始めましいた。江戸の末期は文化年間には京都で箏曲を伝授された琴の名手、葛原勾当が帰郷して備後の備中で活躍し、福山琴の名を高めたと言われています。
    最高級の桐乾燥材を使用し精巧な細工が施されるなど、手作りの良さが随所にあふれています。

     

    写真提供:広島県