日本のこと・もの 日本の伝統工芸・地場産業品・ものづくりのポータルサイト

MENU
  • 桑名盆

    三重県 工芸品
    桑名盆

    桑名盆とは

    桑名盆は、木地呂塗りで朱色に縁取りされ、当時は草花など多様な文様が描かれていた。また、盆の縁を変わり塗りの青漆イジイジ塗りで処理しているのも特徴の一つである。

     

    歴史

    江戸時代後期、松平定信が文人画家の谷文晁に命じてかぶらの絵を描かせて将軍家へ献上したところから、特にかぶら盆と呼ばれ有名になった。