日本のこと・もの 日本の伝統工芸・地場産業品・ものづくりのポータルサイト

MENU
  • 手描き鯉のぼり

    香川県 工芸品
    手描き鯉のぼり

    手書き鯉のぼり

    五月の薫風を腹一杯にはらみ青空の下を泳ぐ鯉のぼりは、初夏の風物詩。端午の節句は、中国から伝わったとされます。和紙に色づけされた風情あふれる手描きの技が受け継がれており、現在は卓上用のものもあります。

     

    歴史

    「鯉は龍に化す」という故事を受け、江戸時代から、男の子の健やかな成長を願う鯉のぼりを掲げるようになったと言われます。