日本のこと・もの 日本の伝統工芸・地場産業品・ものづくりのポータルサイト

MENU
  • 鹿沼箒、都賀の座敷箒

    栃木県 その他 工芸品
    鹿沼箒、都賀の座敷箒鹿沼箒、都賀の座敷箒

    鹿沼箒、都賀の座敷箒とは

    鹿沼箒(かぬまほうき)、都賀の座敷箒(つがのざしきほうき)は、地元で栽培される箒もろこしを利用して作る座敷箒です。お座敷向きの箒で、箒の根元が蛤型に編まれ、末広型であるのが特徴です。

     

    歴史

    江戸末期、練馬より箒もろこしの種がもたらされ花岡村に植えたのが始まりです。明治、大正と多数の箒屋が軒を連ねたが、戦後掃除機が出来ると一気に生産が減少。しかしそれでも伝統を守り続け今も手で作り続けられています。