日本のこと・もの 日本の伝統工芸・地場産業品・ものづくりのポータルサイト

MENU
  • 杉線香

    栃木県 その他 工芸品
    杉線香

    杉線香とは

    地元産の杉を使い手作業で丁寧につくられています。間伐材の杉の葉を3ヶ月乾燥させ、水車を動力に挽いた粉を固めて作るため、杉の自然な香りがするのが特徴。

     

    歴史

    江戸時代末期、杉が豊富であった今市地区で作られ始めました。 水も豊富であった為、動力には水車が使われ在も2つの水車が現役で動いています。日光市は杉線香生産量日本一です。