日本のこと・もの 日本の伝統工芸・地場産業品・ものづくりのポータルサイト

MENU
  • 手がき鯉のぼり

    埼玉県 その他 工芸品
    手がき鯉のぼり

    手がき鯉のぼりとは

    手書きならではの躍動感やかわいらしさ、勇ましさが特徴。数多くの種類とサイズがあります。加須市は、数少ないの手書鯉のぼり産地であり、手書でない物を含め鯉のぼり生産が一位の市です。

     

    歴史

    江戸時代に町人たちの間で広まった鯉のぼりの習慣。加須では明治初期、傘や提灯職人が仕事の合間に作ったのが始まりと言われています。大正時代、関東大震災で打撃を受けた東京に代わり加須市の鯉のぼりが全国に名が知られるようになり、専業職人が増え、加須は鯉のぼりの町となりました。戦後、ナイロンプリントの鯉のぼりが発明されると一気に生産は落ち込みましたが、価値が再認識され現在まで受継がれています。